Francfranc ONLINE SHOP (フランフラン オンライン ショップ)【PC・携帯共通】

今週のバスグッズ人気ランキング!【楽天市場】
⇒⇒見るだけでも楽しくなるFrancfranc




マツコの知らない世界に店長が登場!

お風呂で死にたくなかったら肩までつかるな!?


年間1万4000人もの人が
お風呂で亡くなっているというデータがあります。

入浴中の死亡、その予防法は?

シャワーだけでは得られない入浴の効果は絶大。
疲労回復、免疫力アップ、ストレス解消など
健康にとてもよいお風呂。

でも間違った入浴で
健康を害するどころか
命の危険まであるということなんです!

1万人以上死亡しているそのデータの内訳を見ていくと
■年齢
やはり高齢者が中心で、
9割以上が65歳以上のお年寄り
■季節
12月、1月と冬が圧倒的に多い
■原因
温度差による体への負担。
温度差によって血液や心臓への負担が大きくなり
風呂で倒れてそのまま溺死するケースが目立つ

42度以上のお湯に10分以上つかっていると、
高温によって心臓そのものがダメージを受けることに加え、
交感神経が興奮して心拍数や血圧が上昇し、
心臓の負担が増えます。

お年寄りや心臓の悪い方は
熱めのお湯は絶対やめた方がいいですね〜

雪がちらつく中、
寒さをこらえながら熱い露天風呂にザブーン♪
このために1年頑張ってきたくらいの至極の時ですが、
実はこれ自殺行為なんだそうです。

入浴の事典

<命を守る入浴法>
お風呂で倒れて溺れて死にたくなかったら、
・お湯の温度は38〜41度のぬるめ
・湯船につかっている時間は10分以内
・肩までお湯につかるのはやめる

最後の肩までつからないというのは
抵抗ある方多いのでは?

対処法は
・いきなり湯船につかるのはやめる
・心臓に遠い足などから順に
 シャワーなどでぬるめのお湯をかけ体を慣らす
・それからゆっくり湯船に体を沈めていく

そうすればリスクを軽減できるそうです

私たちまだ若いからいいですけど、
おじいちゃんおばあちゃんは
是非気を付けてくださいね!

江戸っ子のおじいちゃんなんて
熱いお湯大好きそうだから
家族が言ったって聞かなさそうですね〜笑

ワイドスクランブルの夕刊を読むコーナー参照


関連記事
膝をのばせる浴槽が増えて死亡事故が4倍に!?
お風呂で地震にあったら?もしもの危険対処法




ポチっと1クリックお願いいたします



タグ:危険
posted by フランフランが好き♪ at | 半身浴・全身浴 | 更新情報をチェックする

ベルメゾンネット
ベルメゾンネット